2019年11月28日

治安が良いからって大丈夫?その隙、狙われる前に。

2019年もあと少しとなりました。

reiwa_1125.jpg今年最大の出来ごとと言えばやはり年号が平成から令和へと変わったことでしょうか。

先日の天皇陛下即位パレードの11万人が沿道につめかけた様子がニュースでも大きく取り上げられていました。


今年のニュースと言えば、軽減税率を含む消費税10%が10月にスタートしたのは記憶に新しいところですね。

2月北海道胆振東部、6月新潟で震度6の地震、8月九州北部で大雨、9月には台風15号が首都圏を直撃するなど、今年も大きな災害に見舞われました。

 

スポーツの話題では、イチローの引退、大坂なおみ全豪制覇、渋野選手全英女子ゴルフ優勝、
ラグビーW杯開催、等がありました。

 

omotenashi_1125.jpg


特にラグビーW杯は日本チームの躍進もあり大変盛り上がりました。

そして海外メディアはこぞって日本の文化やおもてなしについて驚きをもって報じていました。

 


◆電車は時刻通り正確に運行されている。1分でも送れると謝罪のアナウンスが流れる。

◆試合後はスタジアムのごみを観客達が片づけていた。

◆日本人行列に割り込んだり、信号無視をしたりせずはルールをしっかり守って生活をしてい
る。


「携帯電話をなくすなら日本をお勧めします」と言った記者もいました。

失くした携帯電話が戻ってくる可能性は世界のどこよりもはるかに高いと。
日本に対して称賛してくれることはここで暮らす者としても嬉しいことですね。


ただ、好意的な印象を語ってくれていた反面、セキュリティについては海外はもっと厳しくし
ているという声もありました。

会場へ入る前の手荷物検査、ボディチェック、ペットボトルの飲み物の中身の確認など、海外
では日本よりも厳しく規制されているようです。

security_1125.jpg
治安がいいと言われる日本とはいえ、犯罪が全く起こらないわけじゃありません。

近年でも100万件前後の犯罪が発生しており、やはり身近で起こりやすい窃盗が多いことも知られています。
あなたの身近でも少し意識するだけで行える防犯対策があります。

 

住宅、オフィス、店舗の防犯対策については、当店までどうぞお気軽にご相談ください。