2020年01月30日

一年の始まり、立春に防犯対策

rissyu_0125.jpgこれから寒さのピークを迎えますが、暦の上では2月は立春。

旧暦ではこの立春近くに正月が巡ってきたので、立春は一年の始まりでした。

春の始まりというより新しい年の始まりを意味していたのです。


春の新年度を前に、転勤や就職などで環境に変化を迎える方々は準備に追われることでしょう。
新天地で新居を探すという方、防犯対策は下見の時から始めましょう。


オートロックさえあれば安心と思っていませんか。他にも押さえておきたいポイントをご紹介します。


まず、部屋の鍵はディンプルキーになっているか。

ディンプルキーはかんたんに合いカギを作れない仕様になっているので防犯性が高まります。

前住人が使用していた鍵が交換されているのかも必ず確認しましょう。

 

post_0125.jpg
共用スペースは綺麗に清掃されているかどうか。

また監視カメラは設置されているか。

安全に対する意識が高い管理会社は共用スペースを清潔に保つものです。

郵便受けスペースやごみ置き場などもチェックしましょう。



駅からの道のりは明るいかどうか。

街灯が無い道を歩くのはとても危険。

時間帯や曜日を変えて何度か見に行くことも大事です。

 

忍び返し_0125.jpgベランダがある部屋なら窓をあけて外もチェックしましょう。

大きな木や電信柱などがあるとそれをつたって部屋に侵入されることもあります。


せっかくいい部屋に決めたのにいざ住み始めてみたら不安なことが…なんていうことが無いよう防犯対策も万全にして新生活を迎えてください。


防犯対策についてはお気軽にご相談ください。  
-------------------------------------------------------------------------------------------------

集客Webサイト おまかせ更新サービス配信は最終回となります。

長い間お世話になりました。

これまで便りが、皆様の防犯対策にお役に立てれば幸いです。