2020年01月09日

防犯対策と東京オリンピックと2020年ねずみ年。

1663247.jpg

2020年は、干支でいうとねずみ年ですね。

過去にねずみ年にはどういう出来事があったのでしょう。


1960年は洗濯機、冷蔵庫、テレビのいわゆる「三種の神器」が普及してカラーテレビの放送がスタートしました。
1972年は田中角栄首相が訪中し日中共同声明を発表し国交正常化した年でした。
1984年はロサンゼルスオリンピックが開催された年、カールルイスが4種目で金メダル獲得。

日本では新札が発行され、1万円札が聖徳太子から福沢諭吉へ変わりました。
1996年はアトランタオリンピックが開催。「Yahoo!JAPAN」がサービスを開始、海の日が施行。
2008年は北京オリンピックで北島康介が2種目で金メダルを獲得。オバマ氏が大統領選で当選。


そして2020年、令和2年となる今年、どんな出来ごとが起こるのでしょう。

明るいニュースが世の中をにぎわせてくれるといいですね。

 

1644879.jpg

ねずみ年とうのは新しいサイクルの始まりと言われています。

種を蒔く年、種子が膨らみ始める年。そしてねずみは子供を沢山産むことから、子孫繁栄の年とも言います。

株式「ねずみ年は繁栄」という言葉があり、株価が上昇する傾向にあるそうです。オリンピックの経済効果に期待したいですね。


また、東京オリンピックが開催される2020年は国連犯罪防止刑事司法会議(コングレス)が開催されます。ここでは、世界の犯罪防止・刑事司法分野で様々な協議がなされます。

969072.jpg
犯罪も多様化し、セキュリティ技術も日々進歩しています。

店舗、オフィス、住宅のセキュリティ対策も新しいことにチャレンジする年にする機会かもしれません。


防犯対策についてはお気軽にご相談ください。

 

 

2019年11月28日

治安が良いからって大丈夫?その隙、狙われる前に。

2019年もあと少しとなりました。

reiwa_1125.jpg今年最大の出来ごとと言えばやはり年号が平成から令和へと変わったことでしょうか。

先日の天皇陛下即位パレードの11万人が沿道につめかけた様子がニュースでも大きく取り上げられていました。


今年のニュースと言えば、軽減税率を含む消費税10%が10月にスタートしたのは記憶に新しいところですね。

2月北海道胆振東部、6月新潟で震度6の地震、8月九州北部で大雨、9月には台風15号が首都圏を直撃するなど、今年も大きな災害に見舞われました。

 

スポーツの話題では、イチローの引退、大坂なおみ全豪制覇、渋野選手全英女子ゴルフ優勝、
ラグビーW杯開催、等がありました。

 

omotenashi_1125.jpg


特にラグビーW杯は日本チームの躍進もあり大変盛り上がりました。

そして海外メディアはこぞって日本の文化やおもてなしについて驚きをもって報じていました。

 


◆電車は時刻通り正確に運行されている。1分でも送れると謝罪のアナウンスが流れる。

◆試合後はスタジアムのごみを観客達が片づけていた。

◆日本人行列に割り込んだり、信号無視をしたりせずはルールをしっかり守って生活をしてい
る。


「携帯電話をなくすなら日本をお勧めします」と言った記者もいました。

失くした携帯電話が戻ってくる可能性は世界のどこよりもはるかに高いと。
日本に対して称賛してくれることはここで暮らす者としても嬉しいことですね。


ただ、好意的な印象を語ってくれていた反面、セキュリティについては海外はもっと厳しくし
ているという声もありました。

会場へ入る前の手荷物検査、ボディチェック、ペットボトルの飲み物の中身の確認など、海外
では日本よりも厳しく規制されているようです。

security_1125.jpg
治安がいいと言われる日本とはいえ、犯罪が全く起こらないわけじゃありません。

近年でも100万件前後の犯罪が発生しており、やはり身近で起こりやすい窃盗が多いことも知られています。
あなたの身近でも少し意識するだけで行える防犯対策があります。

 

住宅、オフィス、店舗の防犯対策については、当店までどうぞお気軽にご相談ください。

 

 

2019年11月11日

災害も犯罪も情報を活用して対策しましょう

先の台風19号による豪雨では大きな被害が出ました。

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

sns_1025.jpg
千曲川が氾濫し大きな被害に見舞われた長野県が行った、ツイッターを使った救助活動が話題となりました。
家に取り残された方がツイッターに送った救助要請に対し、「必ず助けます」「不安だろうけどあきらめないで」など励ましの投稿を続けました。

職員6人が交代で更新し続けたそうです。

どれだけ心強かったかと、想像に難くありません。


気象庁からの警報や、避難勧告等を緊急速報メールで受信した方もいらっしゃるかと思います。
災害情報だけではなく自治体や警視庁が発信している、防犯情報メール配信サービスはご存知でしょうか。

各地域で発生した犯罪発生情報や、犯罪を防ぐために必要な防犯情報等をメールにて配信しているサービスです。

通り魔、ひったくり、子供に対する犯罪、声かけ、強盗などの情報を警察署から管内の居住者等に対して配信しています。
たとえば[メールけいしちょう]で検索してみましょう。

 

mail_1025.jpg
利用してみると、自分の住んでいる近くで、こんなにも毎日何かしらの犯罪が起こっているのかと驚くばかり。

ひったくり事件が発生したとか、公然わいせつ事件が発生、子供に対する声かけ事件発生等々、一歩間違えればもっと大きな事件に発展したかもしれないようなことが身近な場所で起こっているのです。


こういう犯罪発生情報を、防犯対策に活用することが重要です。

他人事で終わってしまっては意味がありません。


侵入窃盗であれば、どこから入られたのか。その手口が分かれば対策を取ることが出来ますよね。
子どもに対する声かけ等であれば、見知らぬ人と話したり付いて行っては絶対にいけないと今一度話す。暗くなってからはなるべく一人では出歩かないようにする。


日々の生活の中で、毎日犯罪に怯えながら暮らすことは出来ませんが、ちょっとアンテナを張って気をつけるだけでも防犯対策になるのです。

 

守る_1025.jpg

日本の警察が優秀だということは世界からも称賛されていますが、警察が解決してくれるのは事件が起こった後です。自分の身は自分で守らねばなりません。

 

自分を、家族を、家を守るにはどんな行動を起こすべきか迷ったら、お気軽に防犯のプロにご相談ください。

2019年09月30日

気が付けば秋から冬支度へ、防犯意識も衣替えしましょう。

aki_0925.jpg

朝晩はずいぶんと過ごしやすくなり、秋の味覚が食卓に並んだり、

空を見上げると大きな入道雲がうろこ雲に姿を変えて、秋の訪れを感じます。


食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、行楽の秋、秋という季節は様々に表現されます。

秋という季節は暑さも一段落して、美味しいものをたくさん食べて活動しやすい環境なんですね。


季節というものは気づかないうちに移り行くものです。

ここで注意です。

秋は空き巣被害が増える季節なんです。

 

kouraku_0925.jpg
前述の通り、暑すぎて控えていた行楽などで留守をする機会が増える。

エアコンを使っていたから閉め切っていた窓を、気候がよくなり開けるようになる。

日が暮れるのが早くなり夏の間は明るかった時間帯も暗くなっている。


まだ明るいし、少しの間だけだから大丈夫だろうと施錠しないで出かけていませんか?
ゴミ出しの間、ちょっと近くのコンビニに行く間、子供の送迎の間、

バタバタと忙しくしている時間帯のちょっとした隙を狙ってきます。

akisu_0925.jpg
空き巣は夜にやっていうるというイメージがありますが、実は日中に犯行をすることも多いものです。


無意識でしている生活パターンも季節の移り変わりとともに、空き巣に狙われやすくなってしまうのです。

沢山の魅力がある秋を楽しむためにも、防犯意識も衣替えしましょう。

 


防犯対策、何からやるべきか迷ったら、お気軽に防犯のプロにご相談ください。  

2019年09月09日

煽り運転にはドラレコ、空き巣には防犯対策

長梅雨の後、猛暑酷暑の日々、今年も厳しい暑さと なりましたね。

tokyo2020_0825.jpg
来年の今頃は、日本中オリンピック一色になっていること でしょう。

何度もテレビで流れた「TOKYO」と発表されたシーン、いつの出来事だったか覚えています か?

2013年9月8日です。もう6年も経つんですね。


東京オリンピック開催決定後、開催費用の問題や、エンブレム盗作疑惑、新国立競技場デザ イ
ン問題等々、ゴタゴタが続出していましたが、6年も経つと人々の記憶も薄れどんな内 容だった
のかも思い出せなかったり…


記憶が薄れ、日々に追われて忘れていくことが人間の常ですが、そういう時に落とし 穴に足を
すくわれたりするのもです。

 

気づき_0825.jpg

 

痛ましい交通事故や犯罪に巻き込まれたニュースを目にするとその時は自分も気をつけよう と思うのですが、ついついその事件も自分の決心も忘れてしまったりします。

 

だからこそ、思い立ったときに決意だけではなく、 対策を取るための行動を起こすことが大事 ですね。

 

 

action_0825.jpg

煽り運転のニュースを見たら「運転に気をつけよう」だ けではなく、ドライブレコーダーを取り付ける。


空き巣や泥棒のニュースを見たら「戸締り気をつけなきゃ」だけではなく、玄関の扉に補助 錠を取り付ける。


振り込め詐欺やアポ電詐欺のニュースを見たら「怖いな」と思うだけじゃなく、家族 内で合言葉を決めたり防犯カメラを取り付ける。

 

何か一つ、行動を起こすことで貴方の「気づき」は「行動」となり、忘れられることなく継 続していきます。

 

ご家庭、オフィスの防犯対策にどんな行動を起こすべきか迷ったら、お気軽に防犯のプロに ご相談ください。

2019年07月25日

隙間を埋めて防犯対策、素敵な夏の思い出を

夏祭

り.jpg

長かった梅雨も明け夏本番。
夏は犯罪が増える季節でもあります。

天気が良く日照時間が長いと、犯罪を犯す可能性を秘めた人たちの外出も増え、事件が増加 します。


夏は花火大会や夏祭り、海水浴にBBQなどイベントも盛りだくさん。


人ごみの中で注意したいのがスリや窃盗です。

この夏流行しているスケルトンのバッグは中身が丸見えで危険。

口が大きく開いたバッグもスリに狙われやすいので、斜めがけの出来るチャックの付いたバ ッグにしたいですね。

 

スリ.jpg

また男性はズボンのおしりのポケットに財布を入れ て行動する方が

多くいらっしゃいます。


言わずもがな、狙われますよ。



そして意外と知られていないのが、海水浴場での車のキーを盗む手口。

海水浴場には小銭だけを持ち、クレジットカードが入った財布は車に残していく人も多いで すよね。ターゲットが車の鍵を置いたまま海に入った隙を狙うのです。


綺麗な花火を写真に収めようと夢中になっている隙や、ベビーカーに鞄をひっかけた まま子どもをトイレに連れて行ったり飲み物を買うためにちょっとその場を離れた隙、いっぱ い遊んで帰りの電車で疲れて眠っていた隙…


あからさまに忍びよる犯罪者はいません。ほんのちょっとの隙を犯罪者は狙っていま す。

夏の思い出.jpg
事前にしっかり防犯対策について考え、素敵な夏の思い出を作 りたいですね。


もちろん、不在にする自宅、事務所もしっかりと防犯対策を!

 

ご不安な点やお困りのことがありましたら、いつでも防犯のプロにご相談ください。   

2019年07月01日

泥棒は現金のある場所を知っている? - 防犯対策と夏の思い出を

himawari_0625.jpg

いよいよ、夏本番です。


気象庁の三カ月予報によると今年の夏の気温は全国的に平年並みか低い予想。

昨年は災害級と言われる猛暑が続き、埼玉県熊谷市では日本歴代最高となる41.1℃を観測しました。

また「西日本豪雨」が発生し死者224人、負傷者459人、住宅の全壊が6,7589棟、半壊が10,878棟など、平成で最悪の被害をもたらしました。

 

少し気温が低い予想なのは嬉しいところですが、大雨などの天候不順に影響を与える「エルニーニョ現象」が続いており注意が必要だそうです。
これからやってくる夏休みを楽しく過ごすためにも、過去の出来事から危険を予見し、対策を練っておくと安心ですね。


実家へ帰省や旅行などで長期に家を留守にすることも多くなるこの季節。

過去の実際にあった被害を元に、空き巣対策も練っておきましょう。

 

akisu_0625.jpg

元泥棒がこのような供述をしています。

Q:現金がある場所はどこ?

A:リビングか寝室がほとんど。この二箇所を探してなかったら諦める。

 

Q:現金以外で持っていくものは?

A:ノートソコンとか宝石、時計。


Q:どういった家を狙ってる?

A:必ず何度か下見をする。留守が確定している、無施錠の窓がある、など。


貴重品を隠す場所は大抵泥棒にばれています。

特に長期で不在にする場合は隠す場所を変えてみるのもいいかも知れません。また宝石や時計など一か所にまとめて保管することは避けましょう。


そして意外に多いのが無施錠。中高層住宅では無施錠による侵入が44.8%にものぼります。

玄関のカギ以外にも二階の窓ガラス、トイレや風呂場の窓、勝手口の鍵など全てのカギのかけ忘れに注意しましょう。


vacation_0625.jpg

災害対策と空き巣対策、どちらも万全にして楽しい夏休みの思い出を作りたいですね。

 

ご不安な点やお困りのことがありましたら、いつでも防犯のプロにご相談ください。

2019年06月11日

安全な国と言われる日本でも犯罪は起こる

観光客.jpg

今年2019年はラグビーW杯が日本で開催、そしていよいよ来年2020年は東京オリンピック。

その5年後には大阪万博があります。

外国人観光客の方も多数日本に訪れることでしょう。

世界一安全な国などと言われることもある日本。

どういったところが評価されているのでしょう。

 

 

パトカー0525.jpg ◆お金を落としても戻ってくる

2016年の東京では一年間におよそ36億円程度のお金が紛失され、その7割にあたる27億が持ち主へ返還された。


 ◆道端の自動販売機が多く、壊されることが少ない

外国では自動販売機は強盗の格好のターゲットだそうです。


 ◆子どもたちだけで登下校

欧米ではたとえ学校まで100メートル程の距離でも親が送り迎えをするかスクールバスで通学します。子供たちだけで登下校したり、女性が夜一人でコンビニに行ったりできることが驚き。


とはいえ、日本で犯罪が起こっていないわけではありません。

 

警察庁の統計によると、平成29年に検挙された罪名構成比は、窃盗が全体の50.8%、続いて暴行が12%、傷害9.8%、詐欺4.6%などとなっています。
全体の半分をしめる窃盗の中でも、住宅等への侵入盗が8割にもなります。

自動車の窃盗、ひったくり、スリよりもはるかに高い犯罪発生率になっております。

 

無施錠.jpg

一戸建て住宅における侵入手段として一番多いのが、無施錠で45%にもなります。

逆に言うと施錠していれば防げた被害がどれだけあったかということです。

防犯対策はまず自分が気を付けることが第一歩ですね。

 


また、防犯のプロに最新のセキュリティ対策についていつでもご相談ください。

2019年05月09日

新時代令和も犯罪手口と防犯対策はイタチゴッコ

Gengo_0425.png

 

2019年上半期の大きな出来事と言えば、やはり新元号「令和」が決まり、新時代の幕開けとなることでしょう。

明治以降は一世一元の詔と定められ、天皇一代に元号一つとされてきましたが、歴史をさかのぼると天災や反乱、飢饉など縁起の悪いことが起きた時にリセットの意味も込めて改元されていたようです。

 

shihei_0425.jpg
また、これは5年後の話ですが、紙幣もあたらしいデザインになります。

紙幣のデザインを変更する大きな理由としては、偽造防止が目的と言われます。

日本では大体20年に一度のペースで変更されており、ユーロは7年から8年に一度再設計することになっているそうです。

 

 

sagi_0425.jpg
元号が変わり、紙幣も変わり、新しい時代に向かって前向きに頑張ろうという動きがある一方で、改元悪徳ビジネスもすでに横行しています。

元号変更に伴いキャッシュカードの変更が必要だからと封書を送りつけてきたり、銀行員を名乗り直接訪ねてきたりするケースもあります。
最近では電話で訪問の約束を取り付けたあと、強引に家に押し入って金品を奪うアポ電強盗も発生しています。

安易にドアを開けないようにしなくてはなりません。


被害にあってしまったら、すぐに警察に相談し対処をすることですが、被害に合わないように日頃から気をつけておくことが一番の防犯対策です。

犯罪の手口も次から次へと新しくなり、防犯対策とは常にイタチゴッコです。
犯罪手口も防犯対策も時代を超えて進化します。

 

溢れる情報にご自身で耳を傾けながら、それでも心配になったら専門家がいます。

セキュリティに関するご相談は当店までお気軽にどうぞ。

2019年03月29日

自分でできる防犯対策、プロに依頼する防犯対策

セキュリティショー.jpg

2019年3月5日から8日の四日間、東京ビッグサイトで

 SECURITY SHOW 2019が開催されました。

AIを活用した防犯カメラやテロ対策、サイバーセキュリティなど、最先端のセキュリティ情報が数多く紹介されました。


省庁や民間企業の努力により、私たちの生活の安全があります。

同時に犯罪者側も防犯トレンドを敏感に察知して計画的に犯行を重ねます。

先日、マンション内に管理会社などが隠している空き部屋の鍵を悪用し、空き巣を繰り返した泥棒が逮捕されたとのニュースがありました。

空き部屋を経由してベランダなどをつたって空き巣をしていたようです。

 

不動産鍵.jpgマンションの内見に行くと、ガスメーターがあるところや物陰など人目につかないところに鍵を隠している場面、何度か遭遇したことがあります。

 

複数の人で鍵を共有しなければならない状況で起きた犯罪。

 

この状況が思い当たれば管理会社に相談したほうがいいかもしれません。

 

郵便受け.jpg

小さいお子さんに鍵を持たせると失くすかもしれないから、ポストに入れておく。

祖父母がいつでも入れるように植木鉢の下に隠しておく。

 

心当たりがあればご自身で対策を講じることができそうです。


防犯対策は防犯意識を持つことが第一歩です。

 

ご自身でできる防犯対策とプロに依頼すべき防犯対策があります。

少しでも心配なことがあれば、防犯に関する経験と知識が豊富なプロに相談する手もあります。


セキュリティに関するご相談は、当店までお気軽にどうぞ。

2019年02月28日

春のお引越しに防犯チェックリストで防犯対策

春の新生活.jpg

三寒四温の季節柄、日に日に寒さも和らいできました。

春は卒業や入学、異動や転勤と、いろんな別れといろんな出会いがあり新しい生活が始まりますね。


そして春と言えば、そう、引越のシーズンです。

一人暮らしを始めるという方も、家族みんなで引越という方も、大忙しで毎日準備に追われていることと思います。

 

やらなきゃいけないことリスト、買い物リスト、などを作成して出来ることから片づける日々。

そのリストに、防犯チェックリストも加えてみませんか?

 

チェックリスト.jpg

 

一般的に泥棒は何度も下見をすると言われています。

一見サラリーマンのように見せかけてスーツ姿で歩いていたり、作業服を着ていたりと目立たない格好をして引越の荷物を運んでいるその時から隙を狙っています。

泥棒の侵入経路は大きく2か所、窓と玄関です。

この2か所の防犯対策をチェックしましょう。


□窓はツーロックになっていますか?

□風呂場やトイレも窓に面格子は付いていますか?

□補助錠は取りつけられていますか?

□ピッキングに強い錠ですか?

□ドアチェーンやドアガードは付いていますか?

□郵便受けに鍵は付いていますか?

□遮光カーテンはついていますか?

この家は防犯意識が高いなと思わせることが大事です。

泥棒はいつも隙を狙っています。  

引越の片づけが落ち着いてから、なんて後回しにせず早めに防犯対策に取り掛かりましょう。

 

セキュリティや防犯についてのご相談は、当店までお気軽にどうぞ。

2019年01月31日

アプリも防犯対策も、最新版へアップデート

元号.jpg

毎日寒い日が続き、防寒具が手放せない日々ですが、

ショーウィンドウには春の服が並び、 少しずつ日が長くなったり、卒業シーズンなんていう言葉もちらほら聞こえてきて、

気づかないうちに季節は変わっていきます。

 

 

今年の春は、平成から元号が変わるという、日本国民にとっては大きな節目の春になりますね。


2019年のカレンダーや手帳は年度の途中で元号が変わるため、 4月まで平成と記載されているものや、西暦しか記載のないものなど様々なようです。 

 

スマホのスケジュール、カレンダーアプリなどは最新版にアップデートすると新たに制定された祝日が反映されてます。 


このアップデートという言葉、いろんなシーンで耳にします。 アプリやパソコンのソフト、ゲーム等々。 技術の進歩や発展に伴い必要となってきますね。 

 
アップデート.jpg
ですが、進歩しているのは役に立つ技術や情報だけではありません。 


犯罪の手口も日々変化をしています。


手を変え品を変え、知能犯というのは忍びよってきます。 


 

まさか自分が被害者になるなんて、そんな風に思っていませんか?


被害にあってからでは遅いのです。 


防犯に対する意識も、おうちの防犯設備もアップデートして毎日安心して暮らしましょう。 

 
セキュリティについてのご相談は、当店までお気軽にどうぞ。

2019年01月15日

備えあれば憂いなし! 新年度に向けての防犯対策のススメ

渋谷.jpg

平成最後の年末年始、 街はたくさんの人たちで賑わいを見せました。 

昨年、渋谷の街を大いに賑わせたハローウィーンで軽トラックを横転させた若者が逮捕されたニュースがあったのは記憶に新しいところです。 

 
事件当時4万人の中から犯人を特定した決め手は、街に設置された防犯カメラでした。  

あの狂乱状態の中から犯人を特定した警視庁の捜査力には感嘆の声が多数上がりました。 

 

あちこちに防犯カメラが増えてきた日本は、世界でも安全な国、治安がいい国と言われておりますが、ここで犯罪率が低い国トップ10をご紹介。(レガタム研究所調べ)


第10位 スウェーデン
第9位 オーストリア

第8位 スイス 

第7位 ドイツ  

第6位 ノルウェー  

第5位 デンマーク  

第4位 アイスランド  

第3位 日本  

第2位 ルクセンブルク 

第1位 シンガポール 

 
世界先進国と言われる国の中でランクインしているのは、ドイツと日本だけです。
 
そんな日本の中の検挙率をみると、殺人や強盗、放火などの重要犯罪に限って言うと80%を超えている半面、窃盗や器物破損などの軽微な犯罪の検挙率は低くなっております。

 
ホームセキュリティ.jpg備えあれば憂いなしと言います。

 新しい年、また新年度に向けて、軽微な犯罪から身を守る手段を講じてもいいかもしれません。
セキュリティや防犯対策に不安を感じたら、当店までどうぞお気軽にお問い合わせください。


2018年12月19日

油断禁物!実家の防犯対策ってどうなってる?

賑やかなハロウィーンが終わると一気に世の中はクリスマス、年末年始ムード。  

平成最後のお正月を帰省先で迎える方も多いのではないでしょうか。omakase_1125kisei.png 

 
自宅を留守にする際の防犯対策はもちろん大事なのですが、 ご本人では気付きにくい帰省先の防犯対策をチェックするのも いいかも知れません。

 

地方だから、田舎だから泥棒なんて、と侮っていませんか?  

犯罪被害は空き巣だけとは限りません。

空き巣から凶悪な犯罪につながることもあります。 

 

 

omakase_1125akisu.jpg

都会では店や住居が密集していて、コンビニやスーパーの防犯カメラが手掛かりになることも多くありますが

郊外では元々人通りが少なく密集していないので

目撃情報も少なければ追跡出来るデータもなく、

足がつきにくい傾向があります。 

 

 

 

また高齢者だけで住んでいるようなお家は狙われやすいというデータがあります。  

 

千葉県警のデータによると今年の1月から7月に発生した侵入窃盗事件の被害者のうち32%は高齢者である、とも言われています。 

 

omakase_1125country.jpg
ご家族と離れて暮らしていると何かと心配なこともあります。

 帰省の機会にご家族みんなで防犯の重要性について話をしてみてはいかがですか? 

 

 

補助鍵の取り付け、新しい鍵への付け替え、防犯相談、防犯対策など、セキュリティについて気になることがありましたら、当店までどうぞお気軽にお問い合わせください。

2018年11月09日

高層階でも油断は禁物!クモ男の侵入窃盗にご用心

今年の夏、マンションの外壁をよじ登り、ベランダから室内に侵入する手口で窃盗を繰り返したとして、大阪市西成区の無職の男(76)を窃盗容疑などで逮捕されるというニュースが流れました。

男の通称は「元祖クモ男」…。

omakase_1025.jpg

50年ほど前から同様の犯罪を繰り返していたと言われる彼は、捜査員の間で「クモ男」と呼ばれていました。
クモ男にインタビューした取材班。

 

Q 「なぜ1階や2階ではなく、わざわざ上の階を狙うのか?」

A 「マンションの高層階は、窓の鍵をかけていない部屋が多いから」「以前高層階に住んでいたときに、鍵をかけたことがなかったから」


マンションの高層階の住人は、「まさか外から侵入されることはないだろう」と油断し、

窓の鍵をかけていない部屋が多いから狙ったと供述しています。

 

omakase_1025window.jpg Q「道具も使わず、どうやって登った?」

A 「ベランダの仕切り板に足をかけて、柵とか雨どいを掴めば簡単に登れる」


最も高いところでは20階まで登ったというから驚きです。
では、クモ男に対抗するにはどうすればいいのか。

 

 

窃盗犯である本人に最後の質問です。


Q 「あなたのような窃盗犯に気をつけるにはどうしたらいい?」

A 「窓を開けて寝ない方が良い」「侵入に手間がかかる部屋は避けていた」


窓を締めている時は当然鍵をかけられますが、開けていても鍵をかけられる補助鍵をつけると防犯効果があがります。
窃盗犯の7割は侵入に時間がかかると諦めるといいます。

1つの窓に2つの鍵をつけることが有効です。


また人の動きを感知して点灯するセンサー付きライトも、泥棒の心理を動揺させ、この家は止めておこうと思わせることが出来ます。

 

omakase_1025spider.jpg

クモ男はこう言ってます。

「クモ男は全国にいる。どこにでもいる。」

 

 


留守中、就寝中の防犯対策/その他の総合防犯/セキュリティは、当店までどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

2018年10月16日

災害時だって狙われてる!日頃から防犯意識を

今年は自然災害が多く起きてます。

omakase_0925_donou.jpg

被災された方々には心よりお見舞い申し上げる次第です。

 

「火事場泥棒」という言葉があるように、みんなが困っている災害時に付け込んでくる悪い人がいるのも悲しい事実です。
警察庁の犯罪情勢によると、未曾有の災害であった東日本大震災では混乱に乗じて相当数の犯罪があったそうです。

 

omakase_0925_kinnko.jpg

 

一番多い災害時の二次被害、それは空き巣です。

命からがらに逃げるのに必死な中、施錠をして逃げることは難しいでしょう。

 災害時には警察も他の優先事項を抱えて防犯能力が低くなります。

 空き巣にとっては好条件となってしまうわけです。 



普段から家の防犯レベルをあげておくことは非常時にも有効です。 

また避難所での盗難も多く報告されております。

 出来るだけ大切なものを持ち出して避難所へ向かっても、それらが盗まれてしまっては意味がありません。

 

omakase_0925_kagi.jpg
災害時の防犯対策として、平時から備えておくことが重要です。

・ピッキングされにくい鍵に替えておく。 

・二重ロック化しておく。 

・貴重品は金庫などに保管しておき、外から見える場所には置かない。

 ・防犯ブザーを携帯する。

 ・避難所での持ち物には全て名前を記入する。 


災害はいつ起こるかわかりません。

 防犯対策「何かしなきゃ…」ではなく「出来ることから始めよう」に意識を変えることが 第一歩です。

 
防犯対策に不安を感じたら、当店までどうぞお気軽にお問い合わせください。

2018年09月18日

空き巣がSNSで下見?情報公開に要注意!

夏休みももう終わりですね。 vacation_0825.jpg

帰省や旅行などお出かけの機会もあったかと思います。 

 
旅先の綺麗な景色や美味しいそうな食べ物、可愛い子供の表情、ペットの仕草。  

パシャッっとスマホで写真に収めてSNSに投稿したくなりますよね? 

 
ちょっと待って! 

 

その写真や書き込みに個人情報や、空き巣被害に繋がる情報はありませんか? 

 
総務省が旅行中の写真投稿や書き込みによる空き巣被害に注意を呼び掛けております。

 またイギリスのアンケート調査では、空き巣犯の約8割はターゲットを特定する際に SNSを使うと回答しております。 

 
一体どのようにして空き巣はターゲットを特定するのでしょうか。 

 
「家族そろって夏休み」とのコメント、投稿日時から現在旅行中で自宅が留守だとわかる。  

さらに、過去の投稿にさかのぼってみる。

 

omakase_0825.jpg

 「近所をお散歩中」、「ベランダからの景色」、このような投稿写真に写りこんでいる背景から 自宅を特定するのです。


 線路があってビルが建っている、下に川が流れている、目立つ建物がある。

 写り込んだ看板の高さで、何階建ての建物かも特定できてしまいます。

バスや電車、高速道路からも大体の地域が分かってしまいます。

omakase_0825_bokasi1.jpg

 

SNS投稿の際に注意する点は?

・自宅や近所での写真を投稿することは控えるか、特定できないようにする

・文章は過去形にする

・背景の写り込みにはぼかしを入れる

など、少しの工夫で楽しく安全なSNS活用をしましょう。


その他の総合防犯/セキュリティについては、当店までどうぞお気軽にお問い合わせください。

2018年08月10日

玄関の鍵だけ?夏の長期不在で防犯対策を強化

summer_kisei.png
家族で旅行や帰省をするため、家を長期で空ける機会が 多くなる季節です。 
  楽しい思い出をたくさん作って帰宅したのに、空き巣に入られていた、なんて結末は悲しすぎますね。 
 
防犯対策について考えたことがなかった人も、万全にやってるという人も、 今一度見直して万が一に備えましょう。
 
一般的に知られている防犯対策としてあげられるのは、


 ・新聞を一時止める 

 ・郵便局に不在届を出す

 ・戸締りをする   

 ・留守電をセットしない

など、でしょうか。

 
これらに安心をプラスする3つの防犯対策をアドバイス!


komado_0725.jpg1. 鍵を複数つける

玄関や窓はもちろんのこと、お風呂やトイレなどの小窓にも補助鍵を付けて戸締りをしっかりとする。
不在の間換気のためにと小窓を開けて行ったりするのは危険です。
戸締りはきちんとして、換気扇をつける方が安全です。

2. 防犯センサーライトを使う

人が近づくと自動でライトがつくセンサーライトや、夜になると自動点灯し朝になると消灯するライト、タイマーを設定できるタイプなど様々です。
空き巣に「誰かいる」と思わせることが出来ればこっちのものですね。


3. 防犯カメラを取り付ける  


bouhan_camera_dorobou.png家の裏や側面、物陰など泥棒の侵入経路になりそうな箇所に防犯カメラを設置しておくと安心ですね。

 防犯カメラがあるということで心理的な抑止力にもなります。 

 
日頃からの備えももちろんですが、旅行の間際になると準備で忙しくなることもあるので早めに用意しておくことも大事です。


窓の防犯、玄関の防犯、鍵や錠前、その他の総合防犯/セキュリティについては、当店までどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

2018年07月05日

7月8日は「防犯カメラの日」

一年365日、毎日が何かの記念日といっても過言ではない位たくさんの記念日がありますが、

7月8日は7(なくなれ)8(犯罪)という語呂合わせに由来して,

「防犯カメラの日」ということです。

 

bouhancamera_0625SS.jpg

国内の刑法犯件数は2002年度に戦後最悪の285万件を記録しましたが、

防犯カメラの普及とともに減少していきました。


今では街中に防犯カメラが設置され、犯罪を抑止したり、

犯罪が起こった時の証拠として活用されたりと

無くてはならないものになりました。


そんな防犯カメラが登場したのは1960年代だそうです。

監視カメラと呼ばれていたこの頃は、主に銀行や証券会社などで使われていました。


80年代に入ると、防犯カメラと電話回線を利用して、侵入アラームや煙検知アラームなど自動検知・通報 が可能となり商業施設などでの導入が進みます。


90年代にはCCDカメラが実用化されてマンションや個人宅でも監視カメラの導入が一気に進みました。

 

omakase_0625.jpg


そして現在、防犯カメラの技術はITとともに大きく進歩しています。

 

カメラの映像を外出先からスマホやタブレットでチェックすることが出来るものもあり、泥棒対策はもちろんの こと、お留守番中のお子さんやお年寄り、ペットの様子などをいつでも確認することが出来るようになりました。


夏休みの帰省や旅行でおうちを留守にする機会も増えるシーズン、導入を検討してはいかがでしょうか? 防犯カメラには大きさ・機能・コストなど様々な要素が絡み合うので、実際は選定に悩むケースが多いようです。


防犯カメラの選定を含め、鍵や錠前・補助錠、玄関・窓の防犯、その他のセキュリティなど、

家やオフィスでの防犯対策に不安を感じたら、私たち防犯のプロフェッショナルにご相談ください。


窓の防犯、玄関の防犯、鍵や錠前、その他の総合防犯/セキュリティについては、

当店までどうぞお気軽にお問い合わせください。

2014年02月03日

不審者を光で照らす!夜間の防犯はセンサーライトが有効です

  • 泥棒は光が大嫌い!センサーライトで撃退と侵入の抑止効果が期待できます。
  • 夜間の帰宅、来客の時に玄関の照明としても便利です。
  • 玄関、ガレージ、庭先、ベランダ、勝手口などに取り付けをご検討ください。
  •   ※工事費用は環境により異なりますので、お気軽にお問合わせください。


    ■くらべて安心♪センサーライトの電気代はおいくら?

    センサーライトを取り付けると電気代はどのくらいかかるの?

      ※数値は目安となっております。

      ハロゲンタイプ

    PZ-820.jpg
    LEDタイプ

    LED-AC214.jpg
    消費電力 150W(待機電力1.5W) 7W2灯:140W相当
    (待機電力1.5W)
    寿命(時間)※1 2,500〜3,000(6〜7年) 4,000(10年強)
    電気料金(月額)※2 150円 42円

    ※1 ライト点灯時間は1日1時間としております。

    ※2 一般家庭で月間使用電力量400kwとした場合の第3段階料金単価29.1円換算での計算となります。


    ■参考価格について

    アラーム機能付き、フラッシュライトタイプなどの機能に加え、取付環境によって取付金具やポール等の支柱設置などの有無がありますので、製品についてと工事の内容や費用につきましては、当店へお気軽にご相談下さい。


    ■こんな方にオススメ!

    • 夜は家の周りが暗くて泥棒に狙われないか心配
    • 家の前の道路から玄関や窓が見えにくいから泥棒が敷地に入っても気づかなそう
    • 夜は家の周りが暗くて泥棒に狙われないか心配
      ○センサライトや防犯カメラについてのお問い合わせは左側の「お問い合わせはこちらから」をクリック願います○
    2012年03月06日

    シリンダー在庫一掃謝恩セールについて

    在庫一掃謝恩セール開催中!

    在庫品に限り下記シリンダーを特別価格にてご提供いたします!!

    その商品は・・・、

    MIWA 電子キー(ECシリンダー)

    key02.jpg

    通常販売価格 ¥7,300〜¥7,800を大幅プライスダウン!!

    約67%OFFの大特価 ¥2,500ー!!! (税込¥2,625-)

    そしてコチラも・・・、

    Kaba Star シリンダー

    gh_05.jpg

    通常価格 ¥13,000〜¥16,000をナ・ナ・ナント!!

    約75%OFFの大特価 ¥4,000-!!! (税込¥4,200-)

    ※型番や色などの詳細はお尋ね下さい!早い者勝ちですよ!

    2013年03月06日

    キャンペーン情報

    キャンペーン情報

     ご覧頂きましてありがとうございます。

    ただいまオースロックではお客様感謝キャンペーン実施中です。

    弊社でスペアキーを作成いただきますと弊社スペアキー作成証明キーホルダーをお渡ししております。

    そのキーホルダーをスペアキー作成時や出張作業時にお見せいただくと、消費税(5%)

    サービスさせていただきます!

    ご好評につきまして5月末まで延長しておりますので、是非ご利用下さい!